2017/03/04カートリッジタイプシーリング材の必要本数の計算方法

よくお問い合わせのあった、カートリッジタイプのシーリング(コーキング)材の使用量計算の方法について述べます


事前に以下の数値を実測しておきます。

1)充填(てん)する、又は塗りつける巾<図W)は何mm(ミリ)ですか?

2)充填(てん)する場合、目地の深さ<図D>又は入隅なら高さ<図H>、
べた打ちで擦りつける場合の厚み<図t>は何mm(ミリ)ですか?

3)充填(てん)又は塗りつける総長さは何m(メートル)ですか?


【計算例】

ひび割れに「べた打ち」の場合

幅20mm、厚さ2mm、塗り付け総長さ50m

W × t × L = 20×2×50=2000 2000ml(ミリリットル・cc)使用

ここで養生テープに残る分やカートリッジに残る分のロスを計上しておきます
目安としては20%から30% とりあえずここでは25%とします

2000×1.25=2500 2500ml(ミリリットル・cc)必要


2500÷320(通常320mlです。ガムシール等は330mlです)=7.8125≒8本
逆算しますとこのボリュームでは1本当たり1本当たり約6m打てます


流司や浴室床等の「入隅充てん」の場合

幅・高さ共に10mm、充てん総長さ8m

W × H × L = 10×10÷2×8=400ml(ミリリットル・cc)使用

400×1.25(ロス計上)=500ml(ミリリットル・cc)必要

500÷320(通常320mlです)=1.5625≒2本
逆算しますとこのボリュームでは1本当たり1本当たり4m打てます



窓廻り「目地シーリング充てん」の場合

幅15mm、深さ10mm、総長さ50m

W × D × L =15×10×50=7500ml(ミリリットル・cc)使用

7500×1.25(ロス計上)=9375ml(ミリリットル・cc)必要

9375÷320(通常320mlです)=29.3≒30本
逆算しますとこのボリュームでは1本当たり1本当たり1.6m打てます

お問い合わせフォーム

カートの中身

カートに商品は入っていません




補修材 ネットショップランキング

フリーエリア

ZENBACK