打ち放しコンクリートのヘアクラック補修用スプレー「アンダースプレー」

クリックで画像を表示
打ち放しコンクリートのヘアクラック補修用スプレー
クリックで画像を表示
1.液塗布 アンダースプレー液をひび割れに沿ってタレない程度に均一に塗布します。
クリックで画像を表示
2.スプレー塗布 液が乾燥しないうちにアンダースプレーをひび割れに沿って塗布します。

クリックで画像を表示
3.しごき充填 水につけ、しぼったスポンジでアンダースプレーをひび割れに擦り込み、 余分な材料を擦り落とします。
クリックで画像を表示
乾燥後 乾燥するとひび割れが目立たなくなります。

コンクリートのヘアクラック(微細なひび割れ)補修、注入孔のぼかしに最適

打放しコンクリートのヘアクラック補修には無機系特殊粉体および超微粒子ポリマーをエアゾール化した アンダースプレーセットが最適です。現場監督一人でも作業が簡単容易なセメント補修スプレーキットです。


ヘアクラック(微細なひび割れ)は乾燥収縮や膨張などによって表面に生じた髪の毛ほどの幅(0.3mm以下)深さ4mm以下のひび(クラック)。ヘアークラック又はヘアクラックとは髪の毛程度のひび割れという意味です。ヘヤークラック、ヘヤーではありません。


ヘアクラックは一般的に特に構造には影響しない・鉄筋のサビにも影響しないので、補修の必要はないとされていますが、ヘアークラックも永年放置しておくと割れ目から酸性雨の雨水や大気中の炭酸ガスなど有害物質が浸入・浸透し、コンクリートの中性化・凍結融解・塩害により、コンクリート・モルタル等を劣化させてしまいます。微細なひび割れ(ヘアクラック)を放置せずにアンダースプレーでしっかりと補修することは、建物や構造物の寿命を延ばす、良質な維持管理といえます。



また、コンクリート構造物のひび割れ注入工法で補修した注入孔やシール充填際のぼかしタッチアップや、落書きの塗りつぶし消しにも最適です。塗布と違い吹付ですのでコンクリートの肌合いの復旧が自然な感じになりますので、コンクリート打放し仕上げの補修跡の復旧に合います。

アンダースプレー3本セット
アンダースプレー  NET200ml×3本
アンダースプレー液 NET280ml×1本
スポンジ      1個


  • 価格:8,640円
  • 注文数:

お問い合わせフォーム

カートの中身

カートに商品は入っていません




補修材 ネットショップランキング

フリーエリア

ZENBACK