• ホーム
  • コンクリートに浸透させて裏(漏れてる側)から止めることが可能な ケイ酸質系塗布防水材(無機質浸透性塗布防水材)セレガード・DS

コンクリートに浸透させて裏(漏れてる側)から止めることが可能な ケイ酸質系塗布防水材(無機質浸透性塗布防水材)セレガード・DS

クリックで画像を表示
ケイ酸質系塗布防水材(無機質浸透性塗布防水材)セレガード・DS

コンクリートに浸透させて裏(漏れてる側)から止める防水材。
誰でも安全に刷毛で塗布できます。


■特 長

防水機構
・ コンクリート躯体表面に塗布するだけで、セレガード・DSの
持っている特殊活性剤が躯体内部に浸透し、内部の遊離石灰と
反応して、安定した結晶体を作りコンクリートを緻密にします。
これによりコンクリート躯体の養護・防水に優れた性能を
発揮します。
(JASS 8 防水工事3節ケイ酸質系塗布防水工事3.5材料(3)
防水機構より)

JASS8 M-301規格適合品

■施工性

・ 躯体が湿潤状態でも施工でき、作業が簡単かつ安全です。
・ 使用材料は少なくてすみ、工期短縮に寄与します。
・ 鏝だけでなく、刷毛、吹付け等でも施工可能です。
・ 背面水圧側への施工も可能です。

■躯体養護

・ 躯体表面に直接塗布することにより、特殊活性剤が躯体内部に
浸透し、塗布層が躯体と一体化し、コンクリート表面 を
保護します。



■参考資料

セレガードDS標準施工要領書.doc 










ケイ酸質系塗布防水材(無機質浸透性塗布防水材)セレガード・DS

セレガード・DS(粉末強化剤入)25kg/袋
 

【標準使用量】
標準使用量:1.5kg/m2(セレシット粉体重量)
標準施工面積:16.6m2/袋
100m2当たりの使用量の目安:6袋
セレガード・DS(粉末強化剤入):25kg/袋



施工方法

1. 調合
セレガード・DS標準配合量:25kg
水標準配合量:6.5~7.5kg(鏝塗り)
または
水標準配合量:7.5~8.5kg(刷毛・吹付)

撹拌用容器の中に、計量済みの水を入れ、ハンドミキサー等を
回しながら、セレガード・DSを徐々に投入し、十分に混練します。
(混練時間:約3分)

2. 塗布
・ 躯体が十分に湿潤していることを確かめてから、鏝、刷毛、
吹付け等で塗布します。


JASS 8(日本建築学会建築工事仕様書・同解説・防水工事)
T-301規格適合
ホルムアルデヒド放散等級区分表示 F☆☆☆☆
セレガードは発売以来アスベストを使用しておりません。

■納期 1週間以内
■発売日 取扱い中
■型番・ブランド名

    昭和電工(株)「セレガードDS」


用途/実績例

■用 途

コンクリート躯体防水
〔施工適合箇所〕
地下内外壁、地下ピット、エレベーターピット、受水槽、
防火水槽、中水槽、雨水槽、農業集落排水施設施工指針
汚水処理施設編(案)による防水工指定箇所等

■実績

札幌市(株)リナック八千代様
伊勢原市(株)田中建設様
藤沢市 花木電気様
ほか全国多数


■よく使用される業種 建築設計事務所、ゼネコン・サブコン、住宅メーカー・工務店、内装工事業、電気設備工事業、給排水工事業、その他建設業、不動産・デベロッパー、不動産オーナー、管理会社

  • 価格:19,440円
  • 注文数:

お問い合わせフォーム

カートの中身

カートに商品は入っていません




補修材 ネットショップランキング

フリーエリア

ZENBACK